地域に根ざした食の安心・安全なお店づくり

全国飲食業生活衛生同業組合連合会

2019年12月25日

マイナンバーカードの普及と利便性向上について

マイナンバーカードの普及と利便性向上については、政府をあげての取組が進められており、
・令和2年度から自治体プレミアムポイント
・令和3年からマイナンバーカードの健康保険証としての利用
等の仕組みの運用に向けて、マイナンバーカードの普及が急がれているところです。

2022年度中にほとんどの住民がマイナンバーカードを保有していることを想定することとしています。
(参考):マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/dgov_mynumber190604.pdf
マイナンバーカードの積極的な取得と利活用をお願い申し上げます。

別添1(概要)、別添2〜3
別添1(抄)デジガバ方針
チラシ「メリットいっぱい、マイナンバーカード」
ポスター「これからは手放せない!マイナンバーカード」
リーフレット「持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性」
リーフレット「つくってみよう!マイナンバーカード」
リーフレット「こんなときあってよかった!マイナンバーカード」
リーフレット「マイナンバーカードの健康保険証としての利用」