「生衛法」施行50周年
これからも業界の健全な発展のために

 

 

 全飲連をはじめとする16の連合会、そして各都道府県の生活衛生同業組合が設立された根拠である「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」(略称:生衛法)が昭和32年の施行から50年を迎えました。それを記念し10月31日(水)に、ホテルニューオータニ「芙蓉の間」において、式典と祝賀会が開催され、多くの関係者が法施行50周年を祝いました。
 同法は、戦後の経済復興の中で国民生活に密接な関係のある第三次産業における衛生水準の向上、経営の健全化などを通じて消費者・利用者の利益を擁護することを目的として施行されました。
 厚生労働省、(財)全国生活衛生営業指導センター、(社)全国生活衛生同業組合中央会の主催で開催された式典は、舛添要一厚生労働大臣(代理)、指導センターの山下眞臣理事長、そして中央会理事長として田中清三全飲連会長が、来賓として福田康夫内閣総理大臣(代理)、歴代厚生労働大臣代表として斎藤十朗氏、国民生活金融公庫の薄井信明総裁が出席されました。

平成19年度生活衛生功労者表彰
厚労大臣表彰に22名、中央会理事長表彰に43名
 式典の中で平成19年度生活衛生功労者表彰の授与式が行われ、全飲連関係者から、22名に厚生労働大臣表彰が、43名に中央会理事長表彰が授与されました。
 受賞者は以下の通りです。

■厚生労働大臣表彰(22名)(敬称略)
牛崎  茂(岩手県)
田中  強(秋田県)
中村 正洋(秋田県)
畠山 敏輝(福島県)
金井 良一(群馬県)
細田  嵩(埼玉県)
藤沼 照雄(千葉県)
鈴木 映史(神奈川県)
林  政子(岐阜県)
増田  濃(静岡県)
前田 孝二(愛知県)
三村 和也(三重県)
楠  晴雄(京都府)
田邉  博(大阪府)
山本 香奈江(鳥取県)
今村 正照(岡山県)
重村 寛和(山口県)
杉山 健一(香川県)
谷口 幸夫(愛媛県)
中里 久壽夫(長崎県)
橋本 邦芳(長崎県)
川添  稔(大分県)

■中央会理事長表彰(43名)(敬称略)
深見 靖也(岩手県)
大宮 清一(岩手県)
藤田 佐次雄(秋田県)
及川 隆彦(群馬県)
矢作 和孝(埼玉県)
山下 武夫(埼玉県)
鈴木 英一(千葉県)
加藤  厚(東京都)
須原 義雄(東京都)
田邉 美彦(神奈川県)
三澤 登(神奈川県)
小林 祐司(新潟県)
山田 忠夫(石川県)
小谷 重信(石川県)
福岡 正男(長野県)
遠山 隆夫(岐阜県)
渡辺 達夫(静岡県)
曽根 康夫(静岡県)
下村 庄平(愛知県)
青木 一洋(愛知県)
米田 昭宏(愛知県)
林   彰(三重県)
八木  浩(京都府)
辻   弘(大阪府)
寺前  章(大阪府)
木下  淳(大阪府)
宮内  一(兵庫県)
當麻 美代治(奈良県)
松山 匡延(和歌山県)
中山 純子(鳥取県)
田原 律子(鳥取県)
定井 敏彦(岡山県)
守屋 博司(岡山県)
北川 克之(広島県)
葛原 豊和(山口県)
平   茂(香川県)
柴野  清(香川県)
杉  正道(福岡県)
池田 之一(佐賀県)
原田 勝義(熊本県)
濱崎 義日出(大分県)
代口  修(宮崎県)
比嘉 光雄(沖縄県)

祝賀会で中央会理事長として挨拶する田中清三会長 厚労大臣表彰で総代として表彰状を受ける福島県飲食の畠山敏輝氏