はんなりとやすらぎの京都へおこしやす
京都らしさを前面に出した、京都ならではのおもてなしで大会に臨む
  第45回全飲連全国京都府大会
『山紫水明・伝統・安心の食文化』
6月13日に京都市にて開催

 「第45回全飲連全国京都府大会」の大会スローガンが、去る3月14日、平成18年度第3回理事会で決まりました。
 京都府大会は、6月13日に風光明媚な京都洛北宝ヶ池、国際会議場で開催されます。全国の飲食業の代表が一堂に会して、相互の団結と友情を確認し、組織の活性化を図るとともに生活衛生の向上をはじめ、地域振興や顧客サービス改善につとめ、食文化の追求、発展を期することを目的としています。
 なお、全飲連都道府県代表者会議、青年部総会・女性部総会が大会前日の6月12日、京都市内のホテルで開かれます。


第45回全飲連全国京都府大会 大会スローガン決定
1、全飲連が持続的かつ安定した発展を続け、その社会的使命を将来にわたり担っていく基盤を確立する。これを実現するために、全飲連の組織力や人材を活かした事業に取組み、組合活動の活性化を図るとともに、組合員の経営環境を向上させていこう。
2、飲食店営業の標準営業約款登録制度の加入促進を中心に、外食における原産地表示や食の安心・安全を確保するための事業に積極的に取組み、飲食業界の存在感を示すとともに、消費者の信頼に応えていこう。

■「全飲連・都道府県代表者会議」「全飲連青年部総会」「全飲連女性部総会」
平成19年6月12日(火):京都ブライトンホテル

■「第45回全飲連全国京都府大会」
平成19年6月13日(水):国立京都国際会館「メインホール」
(受付開始11時、式典13時30分〜)

■「飲食活性化フェア」
平成19年6月13日(水):国立京都国際会館「さくら」(11時〜16時)